埼玉県比企郡吉見町での瓦のご相談は有限会社松本工業へ
Tルーフ施工事例

Tルーフの施工

鋼板屋根材 Tルーフ

万一の時こそ、人と家を守る屋根であること。
鋼板を天然石の融合から生まれた、テクノルーフ。

特徴

耐用年数を伸ばす
耐久性・耐食性に優れた天然石+ガルバリウム鋼板を基材に使用。
震災に強い軽量設計
1㎡あたりわずか7kg。軽量なので、建物への負担を軽減。
天然石が美しい
天然石をチップにしてコーティング。豊富なカラーが魅力です。
リフォームにもぴったり
リフォームに理想的な、カバー工法に適しています。
すぐれた静寂性
表面の天然石が、雨音を吸収・拡散し、静かさを実現。

構造

表面に天然石の粒子を贅沢にコーティング

天然石の質感をそのままに活かしました。
直射日光や急激な温度変化などから基板を守ります。
また、経年による退色の不安も軽減できます。

屋根材本体の基材には、耐食性に優れたガルバリウム鋼板を採用

ガルバリウム鋼板は、1970年代に開発されて普及した、30年来の実績を持つ耐食性に優れた素材です。

Tルーフの構造 Tルーフ断面構造図

厚さはわずか0.39mm

一般的な瓦の約1/7の軽さを実現。
1㎡あたり約6~7kg、スレートと比較しても約1/3の軽さです。

PAGETOP
Copyright © 有限会社松本工業 All Rights Reserved.